2016年09月06日

イカメタル@一美丸

皆さんお疲れ様です。

今回はともぢ君と共に敦賀に有ります一美丸さんにお邪魔し、イカメタルを楽しんできました

数年前からイカメタルを楽しんでいますが、腕が伴わない為、その楽しさがイマイチ掴めず、年に一度のイカメタル釣行になってます

今回もどうなるのか手探り状態ですが、二人共首をかしげながら向います

9月3日(土曜日)17時出船予定でしたので、ともぢ君宅に14時着、そこから高速に乗り食料調達でコンビニエンスストアに寄り、港へは15時半着でした。

16090301.JPG

船の前が駐車場になっていますが、既に3台程、車が止まっています。
その後も続々と集まり、16時頃には本日の定員19名が揃った様子。
周りの方と談笑しながら、船長さんの到着を待ちます。

氷を積んだ軽トラで船長さんと奥さんが登場します。
氷をいただき、出船名簿に必要事項を記入し、本日の料金12000を支払うと、スタンプカードとステッカーがいただけます。

その後、くじ引きにて釣座を決めますが、右舷先端より順番のようで、ともぢ君の引いた3番は右舷ともでした。
16090303.JPG

16090304.JPG


今回は出船準備が早く揃ったようで、16時45分に出船です

16090302.JPG

ポイントには1時間チョイで到着
前日までの釣果は厳しく、サゴシに邪魔させるかもとの状況でした。

水深100Mまで攻める為、今回のスッテは15号指示です。
日没後、灯りが煌々と照らされ、本格的にスタートです

周りではポツポツと言う感じで釣れてます。

19時頃にともぢ君に待望のHIT
状況を聞くと、勝手に乗ってたパターンだそうで、今回も当りが分からない釣行なのかと気持ちが落ち込みます

しかし、50M付近をリフト&フォールしていると、フォール中にドンッという当りを感じ、フッキングさせる事が出来ました

16090305.jpg
なかなかのサイズで顔も綻びます

16090306.JPG
釣れたイカはイケス?の中に投入。常時水が出ています。

ともぢ君は本日、何かコツを得たのかポツポツでは有りますがコンスタントにHITさせてました。
16090308.JPG
船長にも写真を撮っていただき、ご機嫌です!

16090309.JPG

途中、海鳥が捕食する蛾が大量発生し、大変な状況になりました。
また、タルイカが水面をのんびり泳ぐ姿も確認できました。

最終的に自分は2杯
16090307.JPG

ともぢ君はフォールでのコツを得たようで、臭いタコ3匹を除き、マイカ10杯でした

23時45分に竿納
港までまた1時間程走ります。
16090312.jpg

16090310.JPG
港に1時過ぎに到着し、皆さんの釣果を船長さんが聞いて回ってましたが、当日は最高13杯だったようです。

参考までに当日の潮
16090311.jpg

探見丸スマートも使えますので参考にしても良いかと思います。

今回の釣行は当りが明確に分かったので、非常に楽しい釣行でした。
イカのサイズが大きいから当りが分かるのかな?
小さいイカのラインが抜ける当りやティップがフッとかの当りはまだまだ分かりません。
いつか分かるようになりたいですね〜

また、一美丸さんは非常に綺麗な船で、船長さんの動きも良い為、また機会を見てお邪魔したいと思いましたよ

http://www.kazumimaru.com/
posted by まっち at 12:44| 愛知 ☁| Comment(0) | みんなの釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。